スプーンの上にあるカプセルと葉
  • ホーム
  • EDと早漏をまとめて解決!スーパーカマグラ

EDと早漏をまとめて解決!スーパーカマグラ

インドの大手製薬会社「アジャンタファーマ社」によって製造されている「スーパーカマグラ」は、ED治療薬、早漏治療薬、双方の効果を合わせもったジェネリック医薬品です。
スーパーカマグラにはバイアグラと同じ有効成分「シルデナフィル」、早漏治療薬プリリジーと同じ「ダポキセチン」が配合されていますが、これらは世界各国で長年使用され、その有効性が十分認められた成分です。
これら成分を併せ持つスーパーカマグラは高い信頼性と効力をもつED・早漏治療薬となっており、またジェネリック薬であるため価格も安く、世界中で人気の製品となっています。

スーパーカマグラは高い即効性がその特徴となっています。
服用後は「約30分」で効果が現れ、その効き目が「約5時間」ほど続きます。
服用は1日1錠までとし、再度服用する場合には24時間以上あけるようにしてください。
過度の服用は効果が強く出すぎることがあり、大変危険です。

国内で処方されるバイアグラのシルデナフィル含有量は「50mg」が最大となっていますが、スーパーカマグラのシルデナフィル含有量は「100mg」です。
もし効き目が強すぎると感じた場合には、錠剤を割って服用することもできます。
割った後の錠剤は徐々に酸化していくため、1週間以内に使用するようにしましょう。

服用は水かぬるま湯で行い、ジュースやお茶、アルコールでの服用は避けることが大切です。
また食事の影響を受けやすい薬ですので、服用は空腹時に行うことが大切です。
食後に服用した場合、成分の吸収効率が低下し効果発現までに時間がかかってしまう場合や、効き目自体が弱くなることがあります。
すでに食事をしてしまった場合には最低でも2時間以上空けてから服用するようにしましょう。
とくに油の多い食事をとった後は、より長い時間を空けてから服用するようにしてください。

スーパーカマグラには副作用があります。
良く出る症状は「頭痛、めまい、胃もたれ」などとなっています。
これらは薬の効果が切れれば自然とおさまるものですので、過度に心配する必要はありません。
ですがあまりに症状が長く続くような場合や、症状が重くでている場合には病院の診断を受けることが大切です。

ED患者は早漏も併発していることがある

EDと早漏は合併して発症することが多く、実際ED患者の約3割が早漏症も併発するという調査結果も出ています。
EDと早漏が合併してあらわれる理由はいくつか考えられますが、そのひとつは、自分がEDであることを強く意識しすぎてしまい「勃起している間に射精しなくては」という焦りから早漏になってしまう場合があるようです。
この他にも、EDを解消しようと下半身に強い刺激を与え続けた結果、射精時間が短くなってしまうこともあります。

スーパーカマグラはED、早漏の双方に働きかけるので、このような合併症に悩まされている人にとって最適な治療薬です。
バイアグラと同じ有効成分「シルデナフィル」は主に陰茎の血管に作用し、EDを解消する効果があります。
勃起は陰茎内に血液が充満することで起きる現象ですが、シルデナフィルには陰茎内の血管拡張を促す作用があるため、ED改善が期待できます。

また早漏治療薬プリリジーと同じ有効成分「ダポキセチン」は、神経伝達物質「セロトニン」を増やす作用をもつ成分です。
射精は主に脳内の神経伝達物質「ノルアドレナリン」により生じているもので、過度の緊張はノルアドレナリンを増加させるため早漏を引き起こす要因となっています。
一方セロトニンはノルアドレナリンを抑制する働きがあるため、ダポキセチンの作用によりセロトニンを増加させることで、ノルアドレナリンの働きを弱め、射精時間を延長する効果があります。

臨床データによれば、ダポキセチンの継続服用により射精時間は通常の約3~4倍延長したという結果が出ています。
射精時間は延長されますが、陰茎の感度には影響を与えないため、その点安心して使用できる薬となっています。

サイト内検索
人気記事一覧